キャビテーション 口コミ 人気ランキング

キャビテーションのメリットとデメリットについて

キャビテーションは痩身エステティックサロンで使用されているマシンの一つで、超音波を当てることで脂肪を溶解、乳化し体外に排出させる効果があります。脂肪を減らしたい部分にマシンを当てるだけで施術できてしまうので、とても簡単に痩せたい部分だけを効率よく痩せることができます。
最近になって、キャビテーションの人気は急上昇しています。その理由としては、キャビテーションの施術効果が高く、メリットが大きいからと言えます。ここでは、キャビテーションのメリットとデメリットについてお話しておきます。メリットが多いキャビテーションですが、デメリットもありますのでチェックしておいてください。

 

メリット

施術中の痛みがない

施術は、脂肪を減らしたい場所にキャビテーションを当てていきます。当てるだけで超音波を発するマシンのため、それ以外に何もする必要はありません。しかも、施術中は痛みが全くないので、眠ってしまう方もたくさんいます。

メスを使わない

キャビテーションは、「メスを使わない脂肪吸引」と呼ばれています。メスを使って脂肪を吸引するくらいの効果がありながら、身体を傷つけずに行う事ができるのです。身体への影響は殆どありません。

脂肪を減らしたい部分だけに施術できる

キャビテーションの魅力は、特定の部位だけ施術することができる事です。お腹の脂肪だけが気になる方には、お腹だけでにマシンを当てればよいのです。

リバウンドのリスクはほとんどない

キャビテーションによる施術は、運動や食事制限が伴いません。我慢することなくダイエットできるので、のちにリバウンドしてしまうリスクがありません。しかも、一度溶解した脂肪がもとに戻ることはほとんどないのです。

頑固なセルライトも撃退

キャビテーションには、セルライトに働きかける効果もあります。
頑固なセルライトはなかなか落とすことができませんが、数回のキャビテーションの施術でスッキリキレイになることができます。

 

次に、キャビテーションのデメリットについてお話しておきます。

1度の施術では効果が薄い

キャビテーションは、1回やればスッキリ痩せるというものではありません。個人差は出ますが、キレイなボディラインをゲットするには何度が施術を受ける必要があります。

それなりの費用がかかる

数回通って施術を受ける必要がある為、費用もそれなりにかかります。マッサージだけで施術を行う痩身エステと比べても料金は高く設定されているところがほとんどです。

 

これらのメリットデメリットを良く考えた上で、施術を受けなければなりません。